ヘンプについて語るときに我々が語る事 #10
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ヘンプについて語るときに我々が語る事 #10

¥0

送料についてはこちら

麻布樂で使用しているタイ国産のエシカルヘンプと日本の麻の色について問い合わせを頂いたので、ちょっとだけ解説してみます。 左が栃木県産の品種改良された栃木白の精麻 中が群馬県産の日本固有種の精麻 右がタイ国産のエシカルヘンプ 品種や地域によって麻やヘンプの色の違いがはっきりと分かると思います。 それぞれに違う個性の繊維を機織り機で布に仕上げた時の表情もまったく違うことがこの原料となる精麻を見ることで理解しやすくなると思います。 タイ国産のエシカルヘンプは生成色に緑色が含まれているのが大きな特徴です。 この生成色のエシカルヘンプに正藍で染めるとエメラルドブルーのような美しい藍の色に染まります。 麻布樂を代表する色でもあります。