ヘンプについて語るときに我々が語る事 #5
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ヘンプについて語るときに我々が語る事 #5

¥0

送料についてはこちら

タイから素敵な写真が届きましたのでご紹介致します。 タイのヘンプメーカーは、モン族など山岳民族の伝統でもあるヘンプの栽培やヘンプ繊維の加工の技術などを次世代に伝えるための取り組みを続けています。 山でヘンプの種蒔きをしたり、育ったヘンプの刈取りをお手伝いしたりヘンプに関わる作業をワークショップを通して若い世代に伝えています。 街に出れば、現代風のティーシャツやパンツが安価で手に入る時代です。 手間と時間をかけて手織りする伝統的な衣装を身に付ける機会は減りつつあります。 伝統的なヘンプの栽培と伝統衣装の製作は、だれかが残して行こうと本気で取り組んでいかなければ失われてしまいます。 タイのヘンプメーカーは、山岳民族の伝統文化の重要性に気付いて社会貢献につながる様々な取り組みを行っています。 麻布樂もお手伝いができるように努力を続けております。 安価なヘンプを探せばヨーロッパや中国にたくさんあります。 しかし、麻布樂は、社会貢献という意味を考えた時にタイのヘンプを選びました。 麻布樂がエシカル(倫理的、道徳)ヘンプと名乗る理由がここにあります。 ヘンプという一つの素材で社会に貢献出来る事を願いながら活動を続けて参ります。