【特選】籐組手付小花紋盛籠 タイ中部
new
5e26b5d468d16367eda4951b 5e26b5d468d16367eda4951b 5e26b5d468d16367eda4951b 5e26b5d468d16367eda4951b 5e26b5d468d16367eda4951b 5e26b5d468d16367eda4951b 5e26b5d468d16367eda4951b

【特選】籐組手付小花紋盛籠 タイ中部

残り1点

¥132,000 税込

送料についてはこちら

籐組手付小花紋盛籠 タイ中部 タイの中部、バンコクからおおよそ100キロメートルほど離れた3つにまたがる県で籐を素材にした籠の製作が盛んな地域があります。 今回は、現地を訪ね職人から直接仕入れてきました。 タイ国内でも最高峰の籐籠をつくる村としてタイ国政府にも認められた特別な籠。 他の籐籠と区別するため「特選」とさせていただきました。 花をモチーフにした伝統的な模様の盛籠。 寺院内で暮らす僧侶へお供えする食べ物を運ぶためにつくられました。 素朴な雰囲気も有りますが、どこか凛とした美しさを感じるのは、村人の仏教の教えに寄せる想いがこもっているからなのかもしれません。 レースのごとく透けて見える編み方は、古いスタイルで現在では見ることのできない籠です。 約50年ほど前につくられたヴィンテージ品になります。 針金によって成形された独特な形の持ち手は、とても優美で観賞用の籠としても充分。プリミティブアートと言っても過言ではない気がします。 経年により飴色に近い色に変色しているところも魅力です。 籠自体の大きさも手頃で花籠としてもお使いいただけます。 アジアの籠は、和室のみならず洋室にもマッチします。 季節の草花をアレンジしてお楽しみください。 または、食卓のテーブルを飾るフルーツバスケットとしてもお勧めです。 現在は、職人の高齢化も進みなかなか手に入れることのできない貴重な籠になりました。 こちらの籠は、職人の手元に長年保管してあった品を譲ってもらったものです。 未使用品ではありますが、経年による汚れや劣化が見られます。 籠自体は、丈夫なつくりになっているため盛籠として十分にお使いいただけます。 *タイ国内でもとても希少な品になり、在庫は現品限りで次回の入荷予定はございません。ご了承ください。 素材:籐、木、針金 生産国:タイランド サイズ:外側  幅310mm×高さ230mm×奥行230mm 色:ナチュラル 価格:120,000円+税 発送日は、月曜~金曜とさせていただきます。 金曜日にご注文並びにお支払いが確認できた商品は、翌週の月曜日以降に発送となります。 お届け日時のご指定がある場合は取引ナビにてお知らせください。 ご購入の際の注意点 ※全てを手作業で制作しておりますので作品ごとに色や形がわずかに異なる一点ものとしてご理解ください。 ※ご購入前に作品の「サイズ」や「素材」を十分にご確認頂きますようお願い致します。 ※画面上と実物では色が異なって見える場合があります。ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。