ヤーンリパオ組楕円茶籠
5e0959566899fd37e1c0c9da 5e0959566899fd37e1c0c9da 5e0959566899fd37e1c0c9da 5e0959566899fd37e1c0c9da 5e0959566899fd37e1c0c9da 5e0959566899fd37e1c0c9da 5e0959566899fd37e1c0c9da 5e0959566899fd37e1c0c9da 5e0959566899fd37e1c0c9da 5e0959566899fd37e1c0c9da 5e0959566899fd37e1c0c9da

ヤーンリパオ組楕円茶籠

残り1点

¥36,300 税込

送料についてはこちら

タイ王室御用達のタイを代表する工芸品ヤーンリパオの時代物茶籠 ※アンティーク品になります。 タイ南部特有の蔦性植物ヤーンリパオを1mm以下の細さに裂いたひごを丁寧に丁寧に編み込んだとても美しい姿の籠です。 リパオ独特の深いブラウンカラーが魅力のひとつです。 きっちりと密な状態で編み込まれた編模様も手仕事の技術の高さを感じさせます。 タイを代表する伝統工芸品として珍重されており、タイを訪れた国賓の方へのギフトとして使用されたりしております。 美智子皇后さまがヤーンリパオのバッグをお提げになっているお姿を拝見されたことがある方もいらっしゃるでしょう。 (※ブログ記事参照「皇后美智子(当時)さまとタイの伝統工芸品リパオバッグ」http://murakajp.blog.fc2.com/blog-entry-486.html) 最近では、ヤーンリパオの籠を作る職人も少なくなり、伝統工芸品の技術を伝承するためにタイ王室のサポートを受けております。 タイ国内に於いてヤーンリパオの籠バッグは質・価格ともに最高の工芸品として認められております。 タイ王妃が公式な場で使用するバッグとしても有名でタイ国内のみならず海外からも人気の作品です。 リパオとは、タイ南部に自生する蔦性の植物の名前です。 森や林の中に自生するリパオを収穫して極細に裂いてひご状にしたものを材料にします。 自生しているリパオを使うため、収穫量も限られています。現在では原料となるリパオの蔦だけでも貴重なものになってしまいました。 伝統的な素朴な姿は、侘び寂びを良とする茶の湯にも通じ茶籠としてもお勧めしております。 手頃な大きさから旅茶籠としてもお使いいただけるお品です。 奥行があるので、平茶碗など口径の大きな茶碗が納まる茶籠としてお使いいただけます。 旅先の宿でお気に入りのお茶碗とお道具で一服。 旅行のお供に茶の湯の道具を持ち運ぶ愉しみ。 お茶碗から茶筅、茶杓などひと通りの道具が入る大きさの籠になっています。 その日の気分に合わせて道具を組合わせるのも心躍る楽しみのひとつです。 *ヤンリーパオとも表記されることも有りますが、タイ工藝ムラカではタイ語読みの正しい発音であるヤーンリパオと表記させていただいております。 素材:ヤーンリパオ 生産国:タイランド 時代:不明 外側:幅21.7cm、高さ8cm、奥行17.5cm 内側:幅19.5cm、高さ7cm、奥行15cm 色:ダークブラウン 価格:33,000円+税 ※ヴィンテージ品の為、経年による傷や擦れまたは剥離など使用感がございます。 傷みのはげしい箇所は、漆のようなもので補修されています。 (目立つキズは、商品画像に掲載しております。) 予めご了解の上ご購入下さい。 発送日は、月曜~金曜とさせていただきます。 金曜日にご注文並びにお支払いが確認できた商品は、翌週の月曜日以降に発送となります。 お届け日時のご指定がある場合は取引ナビにてお知らせください。 ご購入の際の注意点 ※全てを手作業で制作しておりますので作品ごとに色や形がわずかに異なる一点ものとしてご理解ください。 ※ご購入前に作品の「サイズ」や「素材」を十分にご確認頂きますようお願い致します。 ※画面上と実物では色が異なって見える場合があります。ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。